2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

横浜市交通局

横浜市営バス、横浜交通開発

2020年11月 4日 (水)

横浜市営バ水スダイヤ改正による再編(2020.11.-4)

2020年11月4日(水)、横浜市営バスはダイヤ改正で廃止等の再編あり。

【区間便新設】
・58系統:磯子車庫~根岸駅~本牧~みなと赤十字病院(後述の99の代替分)
・105系統:本牧車庫(本牧市民公園未経由)~本牧原~元町~地下鉄関内駅

【経路変更】
・ピアライン
 起終点を桜木町駅前(市役所口)に延長、桜木町駅前(市役所口)~桜木町駅前(4番のりば)~ハンマーヘッドとして運行
 ※大さん橋循環は当面運休

【廃止】
・99系統:桜木町駅~元町~本牧~根岸駅~磯子車庫
・中区・磯子区ふれあいバス:市電保存館~根岸駅~旭台~本郷町~小港~みなと赤十字病院

【停留所名称変更】
・展示ホール→「パシフィコ横浜」(156・292系統)

該当駅等:桜木町駅、関内駅、根岸駅、磯子駅、本牧車庫

2020年7月23日 (木)

横浜市営バス連接バス運行開始等のダイヤ改正(2020.-7.23)

2020年7月23日(木)、横浜市営バスは連接バス新設等のダイヤ改正を実施。

【新設】
・連接バス「BAYSIDE BLUE」
経路(記載の停留所に停車、太字は新設):
 往路…横浜駅→高島中央公園(とちのき通りを名称変更)パシフィコ横浜ノース→パシフィコ横浜→カップヌードルパーク・ハンマーヘッド入口→大さん橋入口→山下公園前→山下ふ頭
 復路…山下ふ頭→山下町→中華街入口→赤レンガ倉庫前→パシフィコ横浜→パシフィコ横浜ノース→高島中央公園→横浜駅改札口前 ※横浜駅バスターミナルまで行きません
のりば:横浜駅バスターミナル4番のりば

【廃止】
・あかいくつ・みなとみらいルート(停留所廃止:新高島駅前、みなとみらい駅前)
・ぶらり赤レンガバス(停留所廃止:みなとみらい駅前)

【経路変更(横浜観光路線)】
・ぶらり三渓園バス
 次の通りに変更(記載の停留所以外は通過、括弧書きは通る道路)
 横浜駅~横浜駅改札口前(←)~(国道16号)~桜木町駅~(本町通り)~中華街入口~三渓園入口(←)~三渓園

・ぶらり野毛山バス(89系統)
 横浜駅~桜木町駅間は全てみなとみらい大通経由に変更、間は各停留所停車に(高島町(←)、みなとみらい4丁目、4丁目駐車場(←)、ぴあアリーナMM)

・あかいくつ・中華街ルート
 往路・復路ともにハンマーヘッドを経由に、赤レンガ倉庫周辺は往路が赤レンガ倉庫・マリン&ウォークに、復路が赤レンガ倉庫前(新設)に停車。

【路線再編(その他)】
・9系統
 藤棚乗り入れは滝頭発着が平日2本のみに減便(滝頭発は始発と最終、磯子駅・磯子車庫発着は廃止)
 磯子車庫発着は朝のみ、車庫行きは通町1丁目始発のみに減便(平1・土休2、車庫発は保土ヶ谷行きが各日2)
 その他も大幅減便等あり

【のりば変更】
横浜駅東口バスターミナルののりばを次の通りに変更
・89系統(ぶらり野毛山バス):4番のりば→1番のりば
・9系統:4番のりば→5番のりば

該当駅:横浜駅、桜木町駅、磯子駅、保土ヶ谷駅、弘明寺駅

2020年6月 1日 (月)

横浜市役所移転等による停留所名称変更(2020.-6.-1)

2020年6月1日(月)、横浜市役所の移転等に伴う停留所名称変更を実施。
(括弧内は該当路線)

・馬車道駅前→「横浜市役所前」(横浜市営:8・20・21・26・58・99・109・113・158・あかいくつ・ピアライン・深夜バス 神奈中:11、横43・44、船20、港61、戸45 京急:110、高速バス 相鉄:旭4)
・横浜第二合同庁舎→「馬車道駅前」(横浜市営:26、あかいくつ、ピアライン)
・大桟橋→「大さん橋入口」(横浜市営:26、あかいくつ 京急:高速バス)
・みなとみらい大通→「ぴあアリーナMM」(横浜市営:109・156・292、あかいくつ 京急:141)
・市庁前→「港町」(横浜市営:32・79・99・101・105・106・深夜バス)
・尾上町(港町~馬車道間)→「地下鉄関内駅」(横浜市営:32・79・99・101・105・106・328・深夜バス)
公務員住宅東→「日野サザンポート前」(神奈中:上31)

該当駅:横浜駅、桜木町駅、関内駅、山手駅、根岸駅、磯子駅、港南台駅、保土ヶ谷駅、戸塚駅、大船駅、弘明寺駅、上大岡駅、井土ヶ谷下町、本牧車庫

2020年5月 2日 (土)

横浜市民病院移転による路線新設と停留所の名称変更等(2020.-5.-2)

2020年5月2日(土)、横浜市民病院の移転に伴う路線新設と停留所の名称変更を実施。

【新設】
・横浜市営88系統(毎日1時間に1本):東神奈川駅西口~東横反町駅~三ツ沢上町駅~市民病院(新)
 三ツ沢西町~市民病院は往復で異なる…往路:三ツ沢西町→三ツ沢公園自由広場→市民病院、復路:市民病院→宮ヶ谷→三ツ沢西町
 のりば:東神奈川駅西口…6番のりば
・横浜市営208系統(平日午前数本):横浜駅西口→岡野町→洪福寺→和田町→三ッ沢西町→市民病院(新)→岡野町→横浜駅西口
 のりば:横浜駅西口…11番のりば

【経路変更】
・横浜市営34系統…平日日中は市民病院(新)経由(北軽井沢→市民病院→三ッ沢総合グランド入口(沢渡側))
・横浜市営87系統…市民病院(新)経由に(北軽井沢→市民病院→宮ヶ谷)、三ッ沢総合グランド入口の宮ヶ谷方面は廃止(市民病院が代替)

【廃止】
・横浜市営50系統の深夜バス
・横浜市営87系統の三ツ沢小循環(三ツ沢西町から三ツ沢総合グランド方面に戻る便、松本経由に統一)

【停留所関連】(括弧内は該当路線)
・市民病院(新)…新設(市営34・87・88・208系統)
・市民病院前(旧)→「三ツ沢公園桜山」(市営87・88系統)
・市民病院下→「岡沢下」(市営201・202・208・329系統、神奈中1系統、相鉄浜5・浜10系統)
・市民病院入口→「三ツ沢公園自由広場」(市営35・44・50・83・88・208・291系統、相鉄浜1・5・7・10・11・13系統)

【その他(市民病院関連以外)】
横浜市営302系統東山田駅始発便の一部(平日)は東山田駅1番のりば(日吉元石川線日吉方面)から発車に変更

該当駅:横浜駅、東神奈川駅、上星川駅、大口駅、新横浜駅、小机駅、中山駅、横浜車庫(相鉄)

2020年4月 1日 (水)

横浜市交通局・横浜交通開発ダイヤ改正(2020.-4.-1)

2020年4月1日(水)、横浜市営バスおよび横浜交通開発でダイヤ改正。
路線の変更は次の通り。

・199系統
井土ヶ谷~鶴巻間の南区役所方面を井土ヶ谷下町経由から直行に変更。井土ヶ谷下町は通らなくなります。

・61系統(交通開発)
三井アウトレットパークへの乗り入れ開始。新杉田駅発着路線が対象。(磯子駅発着路線は対象外)
新杉田駅~三井アウトレットパーク、新杉田駅~三井アウトレットパーク~入国管理局前の2パターン
新規区間:鳥浜町中央~三井アウトレットパーク~鳥浜町東
新設停留所:三井アウトレットパーク

該当駅:関内駅、井土ヶ谷下町、新杉田駅

2020年3月14日 (土)

横浜市営バスダイヤ改正での変更(2020.-3.14)

2020年3月14日(土)、横浜市営バスはダイヤ改正で次の路線変更を実施。

・ピアライン
1.朝夕のハンマーヘッド行きはワールドポーターズ及び国際橋・カップヌードルミュージアム未経由に
2.日中にハンマーヘッド折返し便新設(改正前の朝夕ルートと同じ)

・13系統
鶴見郵便局発の便廃止(鶴見郵便局停留所は事実上降車のみに)

・45系統
港南台駅→深田橋→丸山台→上永谷駅→平戸を廃止

・85系統
磯子車庫方面は平日日中を除き禅馬歩道橋・磯子駅前経由に変更

該当駅:桜木町駅、鶴見駅、港南台駅、上永谷駅、磯子駅

2019年10月31日 (木)

横浜市営バス「ピアライン」運行開始(2019.10.31)

2019年10月31日(木)、横浜市営バスは横浜ハンマーヘッド開業によるアクセス路線「ピアライン」新設。

・経路:朝夕と日中で異なります。(太字は新設停留所)
 朝夕…ハンマーヘッド発着として運行(ハンマーヘッドでの通し乗車不可)
 桜木町駅前、馬車道駅前、横浜第二合同庁舎、万国橋・ワールドポーターズ前、ワールドポーターズ(往路のみ)、国際橋・カップヌードルミュージアム前(往路のみ)、ハンマーヘッド
 日中…ハンマーヘッド・大さん橋循環として運行(ハンマーヘッドでの通し乗車可)、復路のハンマーヘッドから経路は次の通りに(ハンマーヘッドまでの往路は朝夕と同じ)
 ハンマーヘッド→万国橋・ワールドポーターズ前→警察本部前→横浜税関前→大さん橋客船ターミナル→日本大通り駅県庁前→本町1丁目→本町4丁目→馬車道駅前→桜木町駅
・運行日・運行時間帯:毎日、7:00~22:42(桜木町駅基準)
・運賃:大人220円、小児等110円(横浜市内均一運賃適用)
 ※10月31日~11月4日の間は無料でご利用可、ただし日中ルートのみ通る停留所は大さん橋客船ターミナル以外通過

該当駅:桜木町駅、日本大通り駅

2019年10月 1日 (火)

横浜市営バス26系統一部変更(2019.10.-1)

2019年10月1日(火)、横浜市営バス26系統はダイヤ改正で次の変更を実施。

【新設】
・横浜駅~桜木町駅~山下公園~小港橋~本牧ポートハイツ前~本牧TOC(平日土曜の一部時間帯)
・横浜駅~桜木町駅~山下公園~小港橋~本牧ポートハイツ前~D突堤入口~港湾カレッジ前
【系統変更】
347系統(急行)は26系統の急行便に変更。(運行日・運行時間帯は従来通り平日朝の横浜方面行きのみ)
【新規区間】
本牧ポートハイツ前~本牧TOC
D突堤入口~港湾カレッジ前(港湾カレッジ起終点便、海づり桟橋方面の港湾カレッジ前とは別の場所に設置)
【新設停留所】
本牧TOC、港湾カレッジ(起終点)
【その他】
海づり桟橋・横浜港シンボルタワー発着便は大幅減便(港湾カレッジ前発着に振替)

該当駅等:横浜駅、桜木町駅、本牧車庫

2019年5月27日 (月)

アンパンマンミュージアム入口名称変更(2019.-5.27)

2019年5月27日(月)、みなとみらいにあるアンパンマンミュージアム移転による閉鎖のため、次の停留所の名称を変更。

アンパンマンミュージアム入口→「みなとみらい4丁目」(該当路線:横浜市営109・あかいくつM・ぶらりSUN路線(3路線全て)、京急バス141系統)

該当駅:横浜駅、桜木町駅

2019年3月16日 (土)

横浜市営バスダイヤ改正で再編(2019.-3.16)

2019年3月16日(土)、横浜市営バスはダイヤ改正で次の再編実施。

【新設】
・205系統:集会所前~ヒルタウン~新治町~中山駅
 のりば:中山駅…南口4番のりば

【新経路設定】
・85系統:南部水再生センター→東京ガス→禅馬歩道橋→磯子駅→磯子車庫(平日夕方)
 新規区間…東京ガス→禅馬歩道橋→磯子駅前(磯子センター前~磯子駅は市営バス乗り入れ復活)
 新設停留所…(東京ガス側から)新磯子町中央、磯子・海の見える公園前、禅馬歩道橋、磯子センター前(市営復活)
・64系統:磯子駅~笹堀~上大岡駅の区間便

【経路変更】
・緑区ふれあいバス(十日市場)
 十日市場駅→ヒルタウン→十日市場駅の循環に変更(中山駅方面は廃止)

【深夜バス一部廃止】
・江田駅~仲町台駅…平日の江田駅発1本のみに(仲町台発及び土曜の江田駅発が廃止)
・磯子駅発汐見台団地経由市電保存館行き…土曜の設定取り止め

【停留所関係】
・廃止
 鶴見大橋口の鶴見駅・生麦方面(大黒ふ頭方面は現行通り、該当路線:17・19・181系統)
・名称変更
 東電前→南横浜火力発電所前(該当路線:85系統)

該当駅:鶴見駅、新子安駅、磯子駅、中山駅、十日市場駅、上大岡駅

より以前の記事一覧