2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

横浜市交通局

横浜市営バス、横浜交通開発

2018年3月24日 (土)

横浜市営バスダイヤ改正による再編(2018.-3.24)

2018年3月24日(土)、横浜市営バスはダイヤ改正で次の変更を実施。

【路線新設】
33系統:保土ヶ谷駅西口~大門通~星川駅~和田町駅(仏向町方面始発あり)~仏向町団地~栗の沢~花見台~明神台~和田町駅線(平日のみ)

【区間便新設】
111系統…上大岡駅発洋光台駅行き(土曜片道1本)

【路線廃止】
320系統一の瀬発鶴見駅行き急行便(13系統に移行)

【区間廃止】
32及び79系統関内方面の市庁前→関内駅北口間(県庁発着除く、関内駅北口発は残存)

【経路変更】
97系統内回り循環(中小企業団地→本牧ふ頭入口の順)の内、根岸駅基準10:00~15:59に出る便は往復本牧車庫経由に変更。
 往路:…三渓園南門入口→本牧市民公園前(国道側)→本牧市民公園前(脇道)→本牧車庫前→陸橋下…
 復路:…横浜本牧駅→本牧車庫前→本牧市民公園前(脇道)→本牧市民公園前(国道側)→三渓園南門入口…

該当駅:保土ヶ谷駅、星川駅、和田町駅、鶴見駅、関内駅、根岸駅、本牧車庫、上大岡駅(、洋光台駅)

2017年10月 1日 (日)

横浜市営バス路線新設等(2017.10.-1)

2017年10月1日(日)、横浜市営バスは路線の新設等を実施。

【新設】
・214系統:東戸塚駅→境木本町→権太坂東→境木中学校→東戸塚駅循環(1年間の試験運行)
 新規区間:グリーンタウン入口→境木本町→権太坂東→境木中学校
 新設停留所:(停車順に)境木第二公園、境木本町西、境木本町東、人道橋上、権太坂西、権太坂東
 のりば:東戸塚駅…東口1番のりば
・318系統:仲町台駅~星ヶ谷~二の丸~都筑ふれあいの丘駅(ここ折返しあり)~センター南駅
 ※都筑郵便局、北部病院は通りません
 のりば:仲町台駅…1番のりば、都筑ふれあいの丘駅…仲町台行きは2番のりば、センター南行きは1番のりば、センター南駅…5番のりば
・25系統:保土ヶ谷駅西口~明神台~星川駅(区間便、星川駅はロータリー内乗入)
 のりば:保土ヶ谷駅西口…1番のりば

【停留所名称変更】
公務員住宅前→「平戸幼稚園入口」(該当路線:210系統)
郵便局前→「みやだいばし」(該当路線:38・41系統)

該当駅:東戸塚駅、保土ヶ谷駅、星川駅、仲町台駅、都筑ふれあいの丘駅、センター南駅、鶴見駅、東神奈川駅、横浜駅、菊名駅、新横浜駅、新羽駅

2017年9月30日 (土)

横浜市営310系統廃止(2017.-9.30)

2017年9月30日(土)、この日をもって、横浜市営バス310系統センター南駅~川和町駅~仲町台駅線廃止(運行終了)。

該当駅:センター南駅、仲町台駅、都筑ふれあいの丘駅、川和町駅

2017年7月24日 (月)

横浜駅西口のりば変更による路線変更(2017.-7.24)

2017年7月24日(月)、横浜駅西口は天理ビル前にのりばを新設等でのりばの変更や系統・経路の変更を実施。

【のりば変更】
1.天理ビルのりば発の路線(新設)
31番のりば
 53系統(横浜市営):保土ヶ谷駅・永田町経由平和台行き
 68系統(横浜市営):洪福寺・久保山経由滝頭行き
 旭4系統(相鉄):保土ヶ谷駅経由美立橋行き
 浜5系統(相鉄):交通裁判所経由洪福寺行き(深夜バスのみ)
 浜11系統(相鉄):釜台経由上星川駅行き(深夜バスのみ)
32番のりば
 291系統(横浜市営):三ッ沢・片倉町駅経由大口駅行き
 浜4系統(相鉄):洪福寺・元久保町経由保土ヶ谷駅行き
 浜16系統(相鉄):星川駅・和田町駅経由西原住宅行き
 旭10系統(相鉄):鶴ヶ峰駅経由よこはま動物園行き

2.第二バスターミナル発の路線(のりば番号変更)
21番のりば(旧19番のりば)
 横17系統(神奈中):保土ヶ谷駅・国道平戸経由東戸塚駅東口行き
 横46系統(神奈中):保土ヶ谷駅・国道平戸経由戸塚駅東口行き
 62系統(神奈中):急行千丸台団地行き(深夜バスのみ)
 深夜急行(神奈中):大船駅行き
 50系統(横浜市営):栗田谷経由神大寺入口行き(土曜の最終のみ)
 深夜バス(横浜市営):神大寺入口経由保土ヶ谷車庫行き
22番のりば(旧20番のりば)
 深夜バス(横浜市営):東神奈川駅・小机駅経由中山駅行き
 深夜急行(相鉄):海老名駅行き
 高速バス(相鉄・フジエクスプレス):河口湖駅行き、富士山五合目行き、プレジャーフォレスト行き
 高速バス(西東京・伊予鉄道):八幡浜行き
 高速バス(西東京・四国高速):丸亀行き
 高速バス(東北急行・近鉄):大阪行き
23番のりば(旧21番のりば)
 高速バス降車専用
※北幸2丁目方面ののりばは廃止。

3.第一バスターミナル内(変更対象路線のみ)
 59系統(横浜市営)浦島丘経由綱島駅行き…4番のりば→2番のりば
 25系統(横浜市営)桜ケ丘経由保土ヶ谷駅西口行き…14番のりば→4番のりば
 92系統(横浜市営)急行笹山団地行き…15番のりば→14番のりば
 5系統(横浜市営)保土ヶ谷車庫行き…207系統に系統変更、14番のりば→11番のりば
 202系統(横浜市営)浅間町車庫行き…204系統に系統変更、のりばは11番のりばのまま
 01系統(神奈中)三ッ沢経由中山駅行き…14番のりば→13番のりば


【路線変更】
1.新設
 204系統:横浜駅西口~岡野町~浅間町車庫線
 207系統:横浜駅西口~岡野町~浅間町車庫~洪福寺~宮田町~保土ヶ谷車庫線

2.廃止
 5系統:横浜駅~楠町~洪福寺~(峯小学校)~保土ヶ谷車庫線(207に移行)
 201・202系統:横浜駅~岡野町~浅間町車庫線(204に移行、循環路線は現行通り)

3.経路変更
・神奈中バス横17・46系統
 保土ヶ谷方面の横浜駅西口~楠町間は鶴屋町3丁目経由に変更、北幸2丁目停留所は神奈中のみ廃止
 横浜駅行きは土休ルートの北幸2丁目(通過)経由に統一
・横浜市営バス53・291系統、相鉄バス旭4、浜5(深夜)・11(深夜)系統
 天理ビルのりば発車後すぐの交差点を左折、さらに岡野町方面(市営291、相鉄浜5深夜・11深夜)は第2バスターミナルを通過

該当駅:横浜駅、保土ヶ谷駅、東戸塚駅、戸塚駅

2017年3月25日 (土)

横浜市営バスダイヤ改正による再編(2017.-3.25)

2017年3月25日(土)、横浜市営バスは「遅れないバス」の実現に向けて、バスの定時性・利便性を高めるダイヤ改正実施で区間便の新設等実施。

・20系統
 6時台及び21時台の便は山手駅~元町入口の運行に(元町入口発着新設)

・26系統
 平日朝の横浜駅行きは桜木町駅~横浜駅改札口前間ノンストップの急行化(347系統として運行)
 →海づり桟橋発及び本牧車庫発(市民公園未経由)
 夜に横浜駅発本牧ポートハイツ前行き新設

・136系統
 よこはま動物園北門行きの平日便新設

・聖隷病院循環
 始発は保土ヶ谷駅東口発(運行区間縮小)、最終は保土ヶ谷駅東口行きに変更(増便)

・停留所名称変更
 境の谷→「境の谷・ラステル前」(該当路線:68、102、324、聖隷病院循環)

該当駅:横浜駅、桜木町駅、山手駅、保土ヶ谷駅、中山駅、本牧車庫

2017年2月 8日 (水)

横浜市南区役所関係路線再編と鶴ヶ峰駅経路変更(2017.-2.-8)

2017年2月8日(水)、横浜市営バスは次の再編と経路変更を実施。

1.南区役所関係
【経路・系統番号変更】
79系統の内、南区役所経由関内駅循環を199系統に変更し、さらに次の通りに経路変更実施。
井土ヶ谷→鶴巻間を井土ヶ谷下町経由に変更(南区役所方面のみ、変更後の経路にある停留所は井土ヶ谷下町のみ)

【廃止】
南区役所シャトルバス(南区役所~最戸町~別所中里台~横浜パークタウン~南永田団地線)


2.鶴ヶ峰駅南口
75系統は鶴ヶ峰駅南口の乗降場所を変更
・のりば:相鉄バスの二俣川・和田町方面のりばに変更
・おりば:ココロット鶴ヶ峰前(新設)に変更
→鶴ヶ峰駅行きはココロット鶴ヶ峰を周回する形に経路変更。

該当駅:井土ヶ谷下町、関内駅、鶴ヶ峰駅

2016年10月 1日 (土)

バス停留所名称変更(2016.10.-1)

2016年10月1日(土)、各地で停留所の名称変更を実施。(随時更新)

【横浜市】
・梅の木スズキアリーナ前→「梅の木保育園前」(横浜市営83・92系統、神奈中1・横51系統)
・本牧三溪園前→「三溪園入口」(横浜市営8・106・148系統、フジエクスプレス134系統は調査中)
・本牧三溪園入口→「三溪園南門入口」(横浜市営54・91・97・103・深夜バス105系統)
・4丁目駐車場→「アンパンマンミュージアム入口」(みなとみらい大通方面、横浜市営109系統、横浜京急141系統)
・八幡橋→「原町」(八幡神社側、横浜市営21・58・99・ふれあいバス・深夜バス21・103系統)

該当駅等:横浜駅、中山駅、桜木町駅、根岸駅、磯子駅、日本大通り駅(県庁)、横浜市庁、本牧車庫

横浜市営バスぶらり観光SAN路線運行開始(2016.10.-1)

2016年10月1日(土)、横浜市営バスは観光スポットをより便利に、より快適に、より分かりやすく散策いただけるようにした「ぶらり観光SAN路線」の運行を開始。
以下、記載停留所のみ停車。

・Sルート「ぶらり三溪園BUS」
 往路:横浜駅前→アンパンマンミュージアム入口→桜木町駅→赤レンガ倉庫・マリンウォーク→中華街入口→三溪園
 復路:三溪園→三溪園入口→山下公園前→赤レンガ倉庫・マリンウォーク→桜木町駅→アンパンマンミュージアム入口→横浜駅改札口前→横浜駅前
 のりば:横浜駅(東口)…2番のりば、桜木町駅…三溪園方面2番のりば、横浜駅行き8番のりば

・Aルート「ぶらり赤レンガBUS」(270系統から変更)
 横浜駅前→アンパンマンミュージアム入口→みなとみらい駅前→国際橋・カップヌードルミュージアム前→赤レンガ倉庫・マリンウォーク→ワールドポーターズ→クイーンズスクエア→アンパンマンミュージアム入口→横浜駅改札口前→横浜駅前
 のりば:横浜駅(東口)…1番のりば

・Nルート「ぶらり野毛山動物園BUS」(89系統として運行)
 平日…現行通り
 土休日…桜木町駅~横浜駅改札口前の経路をアンパンマンミュージアム入口(ここのみ停車)経由に変更
 のりば:横浜駅(東口)…4番のりば、桜木町駅…野毛山方面6番のりば、横浜駅行き8番のりば

この運行開始に伴い、定期観光バス「横濱ベイサイドライン」が廃止。

該当駅:横浜駅、桜木町駅

2016年4月 1日 (金)

横浜市営バス・横浜交通開発の路線新設・廃止と停留所名称変更(2016.-4.-1)

2016年4月1日(金)、横浜市営バス・横浜交通開発は路線の新設・廃止と停留所の名称変更を実施。

【新設】
・聖隷横浜病院循環
 経路:聖隷横浜病院→境の谷→藤棚→水道道→保土ヶ谷駅東口→保土ヶ谷橋→聖隷横浜病院
 ※上記記載の停留所のみ停車、水道道~保土ヶ谷駅~久保山は32系統と同じ経路
 運行日・本数:平日の8時~12時台の計7本
 のりば:保土ヶ谷駅東口…8番のりば

【廃止】
・117系統の藤森工業より先の区間
 →改正後は藤森工業循環に経路変更、運行日も平日朝夕に減便
 停留所廃止:三菱金沢会館前、三菱金沢工場前

【停留所名称変更】(括弧内は該当路線)
・赤レンガ倉庫→「赤レンガ倉庫&マリン・ウォーク」(270系統、あかいくつ)
・マリノスタウン前→「とちのき通り」(あかいくつ)

該当駅:保土ヶ谷駅・桜木町駅・横浜駅・新杉田駅

2016年3月26日 (土)

中山駅南口周辺経路変更(2016.-3.26)

2016年3月26日(土)、中山駅南口は総合的な交通安全性の改善に向けて経路の変更を実施。
特に南口発の経路を一部を除き次の通りに変更。

南口発は南口前から南方向に延びる道路を中山駅南口入口交差点を左折(鴨居方面)または右折(十日市場方面)した経路に変更。(南口行きは現行通り)

・鴨居方面(該当路線:市営1・12・39・73・136・ふれあいバス上山方面、神奈中1・横51・中55、相鉄旭11・13・14系統)
 南口→緑消防署前(新設)→中山町…
・十日市場方面(該当路線:市営240、神奈中中53・54・横52・武蔵中山台線(実験路線)、相鉄旭15系統)
 南口→緑区役所前(新設)→台村町(移設、位置は後述)※…、※は市営240及び相鉄旭15は通らない


【その他】
1.4番のりばから発車する23系統及びふれあいバス十日市場方面は経路は現行通りだが、台村町停留所を台村町交差点を過ぎた大通りの場所に移設。
2.神奈中中50系統(中山駅~市が尾駅線)は北口発着(1番のりば)に変更
 北口~中山大橋~青砥~(以降は改正前と同じ)、都橋バス停は神奈中が来なくなります。
3.新経路に記載の武蔵中山台線実験路線はこの日より運行開始
 詳細はこのリンクをクリック

該当駅:中山駅・鴨居駅・小机駅・東神奈川駅・横浜駅・鶴ヶ峰駅・西谷駅・センター南駅・市が尾駅

より以前の記事一覧